世界基準の野外救急法、上級レベル資格習得

何が得られるのか?
・野外救急法のWFR資格/コースへの100%受講、筆記および実技テストでの80%以上の到達の場合のみ
認定Certification(知識および技能の証明)により
Wilderness Medical Associates International認定
Wilderness First Responder(WFR)およびILCOR準拠Adalt+Child,Infant CPR

▶コース基本情報

【日程】
2018年11月 27日(火)~ 11月30日(金) 申し込みフォームへ

【開催地】  OBJ長野校(長野県小谷村)
※自家用車の方は長野校集合解散

【集合地時間】  JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 8:10 講習スタートは9:00
///////////※長野校にて前泊(素泊まり)が可能です。WAFAからの連続参加も可能です。

【解散地時間】  JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 17:00 講習終了は16:30予定

【シラバス概要】
【1日目】オリエンテーション、傷病者評価システム;循環器/呼吸器系、
///////////PASのドリル;救命処置(ヘルスケアプロバイダ·レベルのCPR)
【2日目】テスト/事例レビュー、神経系、脊椎マネジメント、筋骨格系、
///////////PASのドリル、脱臼、患者固定化、搬送
【3日目】テスト/事例レビュー、緊急出産、アレルギー&アナフィラキシー、
///////////高地障害、スキューバダイビング、凍傷、溺水、捜索救助、牽引、副木(スプリント固定)、
///////////シミュレーション(総合実習)
【4日目】ケース·スタディ·レビュー;バックカントリー薬、毒素、医療キット、PASのドリル、
///////////最終試験、技能試験
※認定カリキュラム時間数/講習40時間、事前課題(30時間)

【対象】
・有効期限内のWAFA以上の資格を保有している方、
・16歳以上の健康な方/野外で活動のできる方

【定員】  20名 (最少催行人員5名)

【参加費】 ◆参加費 67,500円(税込)
リフレッシュ参加(資格更新なし)の方は 30,000円(税込)

【上記参加費に含まれるもの】
コース中の食費、宿泊費、装備費、指導料、保険料

▶申し込む

▶問い合わせ

▶申し込みの流れ

▶よくある質問

▶指導者育成ページに戻る