世界基準の野外救急法、中級レベルを取得する

▶何が得られるのか?

認定Certification(知識および技能の証明)
 コースへの100%受講、筆記および実技テストでの80%以上の到達により
  Wilderness Medical Associates International認定
  Wilderness Advanced First Aid(WAFA)およびILCOR準拠Adalt CPR
Certification(知識および技能の証明)の有効期限/更新
 Certification(知識および技能の証明)取得日より3年間/更新の際にはWAFAアドバンスコースの受講または、
 上位のWFRプロフェッショナルコースの受講が必要です。

▶コース基本情報

日程 
【オンライン-ラーニング】2022年11月3日(木)~ 11月13日(日)
【実技セッション】    2022年11月14日(月)~16日(水)
            Day1 10:00-12:00 / 13:00-18:00
            Day2  9:00-12:00 / 13:00-18:00
            Day3 9:00-12:00 / 13:00-17:00
            ※講習時間は変動する場合があります
【実技開催地】  日本アウトワード・バウンド協会 長野校
【実技講習集合時間】    9:30
【実技講習解散時間】  17:20(予定)

申し込みフォームへ

【シラバス概要】
オリエンテーション、医療と法、一般原則(生理学と病理学)、一般原則(ウィルダネス医療と救助医療)、傷病者評価システム(PAS)、傷病者の保護、呼吸器系、循環器系、神経系、一次救命処置(BLS)、脊椎損傷、筋骨格系、創と熱傷、体温調節、アレルギーとアナフィラキシー、毒物/毒物注入/疾病媒介動物、水に関係する損傷、落雷による損傷、野外での病気。   

 【対象】  16歳以上の健康な方/野外で活動のできる方
      ・野外での実習に参加可能な方(WFAベーシックレベル資格を保持していない方も受講可能です)

【定員】  12名 (最少催行人員5名)

【参加費】
69,500円(税込)
【上記参加費に含まれるもの】
指導料、合格時の資格認定料、会場使用料、傷害保険料

【その他経費/食事・宿泊を希望される方のみ】
・期間中の全食事(7食)の必要な方/5,000円(税込)
・テント泊をOBJ長野校のグラウンドでされる方2泊分/2,000円(税込)
・宿泊をOBJ長野校宿舎でされる方2泊分・個室につき定員3名/5,000円(税込)
*本経費は開催日当日、現金にて徴収させていただきます。
*コース申し込み時に、希望を記載(チェック)してください。

【 講義・実技に必要な持ち物 】
  ・ 室内履き
  ・ デイバッグ(屋外実習の際に、各自の持ち物を携帯できる程度)
  ・ 防寒着、雨具、着替え、タオル等(多めにご用意ください)
   ※救助の練習だけでなく、傷病者役として演技をしていただきます。その為、衣服は汚れる、濡れる、破ける覚悟でご用意を。
  ・腕時計(秒が測定できるもの、もしくは秒針があるもの)
  ・ ヘッドライト
  ・ 昼食、 飲物、携行食など
  ・ 教材(主催者から事前配布している場合)、筆記用具、メモできるものなど
  ・ キャンプ用のマット(銀マットなど。あれば)
  ・ その他、野外活動時に必要だと思われるもの(ガイドなどであれば、ガイド時の通常装備一式をお持ちいただくことをお勧めします)

事前調査票入力フォーム(すでにお申し込みを完了している方のみ)

▶申し込む

▶問い合わせ

▶指導者育成ページに戻る